WORKS

【WORKS】

『海の男に』


2021年3月11日配信予定

「海の男に~OTSUCHI BOY~」は、東日本大震災で津波の被害が大きかった岩手県大槌町に暮らす少年の実話を元に作られた、海と家族の愛の物語です。
大槌町を始め被災地の復興支援を長年続ける声優の高山みなみさんによる朗読
と共にお聴きいただけます。


【無料体験版】『クレヨンくんとイロイロしょうがっこう』


2021年3月1日配信
配信はこちら

「クレヨンくんとイロイロしょうがっこう」は本年4月からデジタル教育が本格化するのに合わせ、特別支援教育(知的障害)用のデジタル副教材として開発中のものです。
特別支援学校学習指導要領に準拠しており、特に小学校の特別支援学級での活用をイメージした内容となっています。クレヨンくんたちが1年間の学校生活を通し学びあうエピソードは音楽の授業はもちろん、自立活動や道徳などでもご活用いただけます。本書はその体験版で、4月と5月を掲載。イロイロピアノ等唯一無二の教材を是非ご体験ください。



『花になる』


2021年2月20日配信
購入はこちら


『ハハコグサ』

2021年2月10日配信
購入はこちら


『FROWER』

ベイビー・ブーのユウが
心を込めて作った讃美歌と、
人気クリスチャン作家
かめおかあきこの
美しい物語画が紡ぎ合う
奇跡の絵本誕生!

明るい未来待っているから

ユウのボーカルにユースケと子どもたちの歌声が
優しく寄り添う主題歌に加え、
本編にはカナデオンのBGMが流れます。
明日への希望が見えてくる音楽絵本です。

作:ユウ(ベイビー・ブー)
絵:かめおかあきこ

購入はこちら
2021年1月20日配信開始


『まほらとふしぎな小枝』

元NHK「みんなのうた」エグゼクティブプロデューサー川崎龍彦の
デジタル絵本第一弾作品。
実力派ダンサーとしても知られる期待の新人画家あかみねひろえ、の描画を
川崎龍彦が紡いで作られた、少女まほらの不思議な絵物語。
悪天候に悩まされ、道に迷いながらあきらめずに、
ついに探し求める家にたどり着くまでのお話。

全編に流れるBGMは「演奏するオルゴールカナデオン」によるもので、
これは世界初のMIDIオルゴール音源。
また主題歌「道」歌唱は「トトロ」などで人気の井上あずみ
カナデオンと井上あずみの美しい歌声が作り出す世界観は唯一無二の
感動を呼び起こす。
(主題歌「道」はユーキャンより配信)」

<まほらと不思議小枝 基本データ>

「まほらと不思議な小枝」

作:川崎 龍彦 絵:赤峰 宏枝 音楽・カナデオン演奏:吉川 正夫
主題歌「道」
歌唱:井上 あずみ 作詞:川崎 龍彦 作曲:吉川 正夫
(主題歌「道」はユーキャンより配信)」
価格1200円(税別)

購入は、こちら


「へーこき左衛門ぷぅの介」

  

音楽や声、音の出る電子絵本です。

デジタル絵本「へーこき左衛門ぷぅの介」は、ひとのオナラには
一人の精霊が宿っていて、その精霊である「ぷぅの介」が
主人公のお腹の成長を見守っていくというオリジナルストーリー。

原作は、SMAPの「俺たちに明日はある」や
嵐の「サクラ咲ケ」などの作詞を担当している作詞家の相田毅
絵は、菅野カズシゲが担当。

主題曲を歌うのは、エレキコミックの、やついいちろう。
既に主題歌は、TBSラジオ「エレ片のコント太郎」でも、
オンエアされ、大反響。
テイチクエンターテインメントより、配信中。
語りにも挑戦している。
絵本は、2020年1月25日に、ソニーミュージックエンタテインメントの
電子書籍サイト、リーダーストアより2020年1月25日配信開始。
価格は税込み300円。
現在、児童書部門で第一位。(2020年1月30日現在)

ここから、購入出来ます。
https://ebookstore.sony.jp/item/LT000125530001023392/?cs=recommend_2002003_1_1103001

主題歌、配信中(テイチクエンターテインメント
配信シングル
へーこき左衛門ぷぅの介
うた:やついいちろう(エレキコミック)
Youtubeはこちら